Final 1999年3月31日 記事鶴居村立上幌呂小学校 閉校のイメージ画像 History 77年

鶴居村立上幌呂小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鶴居村立上幌呂小学校(北海道阿寒郡鶴居村幌呂上幌呂50-1)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1922年のこと。同校は集落が集まる中に建てられていた小学校で、1962年には開校40年の記念式典が行われています。

上幌呂小学校があった鶴居村は北海道の東部に位置しており、酪農が盛んに行われているのが特徴。村内には釧路湿原国立公園もあり、非常に豊かな自然に囲まれた地域です。

恵まれた環境にあった鶴居村立上幌呂小学校は、1999年3月31日に閉校し、77年の歴史に幕を下ろしました。当時使用されていた校舎は一部を残して解体されており、学校があった場所はコミュニティセンターとして使用されています。上幌呂小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

上幌呂小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

上幌呂小学校

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す