Final 1969年3月31日 記事帯広市立桜木小学校 閉校のイメージ画像 History 64年

帯広市立桜木小学校 閉校

  • 文化・教育施設

帯広市立桜木小学校(北海道帯広市桜木町東2線102番地6)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1905年のこと。私立上途別教育所として開校し、その後上途別小学校など何度かの改称を経て現在の名称となっています。

桜木小学校は1969年3月31日に閉校し、64年の歴史に幕を下ろしました。閉校となる前の年、校舎を全焼する火事が発生したことから、統合が早められたという歴史を有します。当時使われていた小学校の校舎はすでになく、残念ながらその姿を確認することはできなくなっています。

現在、桜木小学校があった場所は農業センターとして活用されています。この場所にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。かつての記憶がよみがえってくるかもしれません。

(2022年1月執筆)

 

帯広市立桜木小学校

この木は子供たちの日々の営みを見守り続けてくれたことでしょう。

 

帯広市立桜木小学校

ここが学び舎であったことを示すも像です。

 

帯広市立桜木小学校

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す