Final 1974年3月31日 記事足寄町立稲牛小学校 閉校のイメージ画像 History 59年

足寄町立稲牛小学校 閉校

  • 文化・教育施設

足寄町立稲牛小学校(北海道足寄郡足寄町稲牛)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1915年のこと。当時は足寄教育所稲牛特別教授所という名称でしたが、何度か改称を経て1947年に足寄町立稲牛小学校と定まっています。

1950年より中学校を併設していたという歴史を有する稲牛小学校。そのため一時的に稲牛小中学校という名称になりましたが、1972年には中学校が閉校したことにより再び現在の稲牛小学校という名称に変わりました。

長きに渡り地域の学び舎として愛された稲牛小学校は1974年3月31日に閉校し、59年の歴史に幕を下ろしました。現在、当時の校舎は解体されており残念ながらその姿を確認することはできませんが、ブランコや教員住宅などに当時の面影を感じることができそうです。稲牛小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。在りし日の学び舎の営みを感じ取れるかもしれません。

(2022年1月執筆)

 

足寄町立稲牛小学校

ここが学び舎であったことを感じ取れる景色です。

 

足寄町立稲牛小学校

子供達が毎日通っていた道でしょうか。

 

足寄町立稲牛小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す