Final 2008年3月31日 記事北海道中札内高等学校 閉校のイメージ画像 History 53年

北海道中札内高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

北海道中札内高等学校(北海道河西郡中札内村東4条北1丁目1)はかつて北海道に存在した道立の高校。農業を行いながら学ぶための昼間定時制の高校として1955年に開校した学校です。この定時制農業科では、全課程4年制で週に数回登校し、他の日については自宅にて農業実習を行うという形をとっていました。その後、定時制農業科は1978年に閉科され、全日制の普通科高校に転換が行われています。

中札内高等学校は2008年3月31日に閉校し、53年の歴史に幕を下ろしました。閉校後の校舎は、宿泊棟を備えた研修施設として活用されています。中札内高等学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年1月執筆)

 

中札内高等学校

在りし日の学び舎は新たな役割を担っております。

 

中札内高等学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

中札内高等学校

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す