五島市立大浜小学校 閉校

  • 文化・教育施設

五島市立大浜小学校(長崎県五島市小泊町328)が、2024年3月末、本山小学校への統合のため閉校します。

その起源は1874年開校の福江小学校大浜分校にさかのぼり、150年に渡って築の子供たちの学びを見守ってきた、伝統ある学び舎です。当校は、五島列島の福江島の東側、美しい砂浜から大海原を臨む大浜地区にあります。大浜、黒蔵、増田などの地区の子供たちが通う学び舎で、児童数が最も多かった1950年代には400名ほどが在籍していた時期もありました。

2023年度は、全校児童23名の小規模校となっており、各学年は2〜8名、2学年ごとの複式学級が組まれています。子供たちはこの1年、閉校に向けて学校の歴史を振り返り、締めくくりを務めるための準備を進めています。

地域に根付き、愛された学び舎に終わりの時が近づいています。ゆかりのある方は、黒潮の雄大な流れと豊かな自然に見守られた学び舎を、一度訪れてみてはいかがでしょうか。きっと懐かしい思い出が甦るはずです。

(2023年9月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す