大牟田市立駛馬北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大牟田市立駛馬北小学校(福岡県大牟田市馬場町17番地)は生徒数約130人のこぢんまりとした小学校です。教員数は15人弱、先生1人に対し生徒が10人ほどの行き届いた指導ができる、教育環境が整っています。また小学校の立地条件も恵まれており、近くに「潜り塚古墳」「権現堂古墳」、「宅ヶ峰古墳」などの遺跡があり大牟田市の古代の歴史的遺物に親しむこともできます。その他に、徒歩圏に大牟田市立動植物園と言った施設も充実。お子さんを育てる上でも理想的な学校と言えるでしょう。学習カリキュラムでもコンピューターを導入した授業をいち早く取り入れるなど、将来を担う子供たちに必要な知識を提供しています。残念ながら当校は2018年3月31日をもって閉校します。地域の若年人口減少の影響が大きく、その歴史の幕を閉じることになりました。当校の創立は1876年ですので、142年の堂々たる歴史の閉幕です。当校は平成30年に駛馬南小学校と統合され、新設の統合校が設置される予定です。

 

大牟田市立小中学校の適正規模・適正配置

引用 大牟田市

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す