Final 2020年5月6日 記事札沼線 中小屋駅 廃駅のイメージ画像 History 85年

札沼線 中小屋駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

2019年度中にJR北海道札沼線北部が廃止されるため、中小屋駅(北海道石狩郡当別町字中小屋)も長い歴史を終えることになりました。実に85年の歴史の閉幕になります。

石狩金沢、本中小屋両駅と同様1935年10月に一般駅として開業した中小屋駅。現在は無人となり、駅舎もこの2駅と同じ車掌車改造駅です。駅舎の裏面は表側からは想像できないほど錆びついてしまっており、どこか哀愁を感じさせます。かつて存在した木造駅舎は撤去されましたが、それに付属していたトイレは最近まで残っていたようです。1面1線のホーム内にはかつて貨物を取扱っていた頃に使用されていた貨物積卸線が残っており、駅舎に向かって線路が伸びていく様子が今も確認できます。ゆかりのある方は最後にもう一度現地を訪れてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

ホームの目の前は美しい田んぼです。

 

こちらは駅舎の内部です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO: 北海道ファンマガジン 様

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す