福井鉄道 市役所前駅 名称変更

  • 乗り物
  • 建物・施設

福井県福井市に所在する福武線・市役所前停留所(福井県福井市大手)の名称が、2018年3月24日の福井鉄道ダイヤ改正に伴い「福井城址大明町」に変更されました。同駅は1950年に開業しましたが、市役所前という鉄道の駅名は全国で最も多い名称でした。しかし、近くにある福井城址西側の山里口御門が復元され、そこをはじめとした観光散策ルートができることや以前は大明町という名前であったことから新しい名称が決められたようです。ただ、68年間親しまれた駅名が変更されると、昔からの名前に親しんでいる人にとっては寂しさを感じることになりますし、道案内の時にもしばらくは悩んでしまうという事もありそうです。駅がなくなるわけではありませんが、折々にかつての駅名を思い返してみてはいかがでしょうか。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す