京阪大津線 皇子山駅 名称変更

  • 乗り物
  • 建物・施設

京阪電鉄は、2018年3月17日、大津線にある皇子山駅(滋賀県大津市皇子が丘二丁目)を「京阪大津京駅」と改称しました。皇子山駅が開業したのは1946年3月1日のこと。それ以来72年間、この名称で愛されてきた駅です。元々皇子山駅の最寄りにはJR大津京駅があるので、乗り換えを考えている人にとっては同じ駅名だという事でわかりやすくなりそうです。しかしその一方で皇子山駅付近には、皇子山総合運動公園を初め、「皇子山」と名の付くお店などが多くあるため、慣れ親しんだ駅名がなくなってしまうことにさみしさを感じるという人も少なくありません。名称はすでに変わってしまい、その駅名を目にすることはできませんが、同駅を利用する機会があるときは、過去の駅名に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す