記事京阪大津線 坂本駅 名称変更のイメージ画像

京阪大津線 坂本駅 名称変更

  • 乗り物
  • 建物・施設

京阪鉄道は、2018年3月17日、大津線にある坂本駅(滋賀県大津市坂本四丁目)を「坂本比叡山口駅」と改名しました。改名の理由は、近くに比叡山があり観光の拠点となることからとのこと。

同駅が開業したのは1927年8月13日。以来90年以上この名前が親しまれ、過去には「近畿の駅百選」に選出されたこともある駅です。新しい駅名は一目でわかりやすいものとなっているものの、坂本駅という歴史ある駅名が無くなることについては惜しむ声も聞かれました。特に鉄道ファンの間では、変更前に多くの人が最後の姿を撮影にしに行ったという人も多かったようです。駅名は変わってしまいましたが、長い歴史を持つ駅名を偲びに、この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す