大牟田市立米生中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に開校し、近くには炭鉱の歴史を語るレンガ作りの宮原杭跡がある大牟田市立米生中学校(福岡県大牟田市米生町2-26)が、2017年3月をもって閉校しました。同じく大牟田市内にある勝立中学校と統合され、旧米生中学校校舎は2017年4月より宮原中学校として新たな一歩を踏み出しています。

70年の歴史に幕をおろすにあたり、米生中学校では大同窓会を開催。懐かしい学び舎へ久しぶりに足を運んだ卒業生約400人が当時を懐かしみました。思い出のある方は、母校の跡地の新たな幕開けを見守りに現地を訪れてみてはいかがでしょうか。校歌にも謳われた小岱山を望む米生台からの景色が、きっと当時を色鮮やかに思い出させるでしょう。

(2019年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す