熊本県立河浦高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

熊本県立河浦高等学校(熊本県天草市本渡町本戸馬場495)は、1950年の設立から2017年3月31日に閉校するまでの67年間、7,750名もの卒業生を社会に送り出してきました。「教育こそ財産」として生徒一人一人を大切にし、地域に根ざした教育と学校づくりが特徴。学校と地域が一体となって、天草の教育の場を支えてきました。

ひと学年ごとに減っていく生徒を見送ってきた最後の卒業生代表は、「世界一の高校」として愛して止まなかった河浦高等学校の思い出を大切にしていきたいと話し別れを惜しみました。閉校となった2017年3月には、天草出身のロックバンドが全国放送の歌番組で訪れ、河浦高等学校の最後の思い出づくりに華を添えました。67年の歴史には幕を下ろしてしまいましたが、もう一度学校があった場所を訪れて、当時の記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す