Final 2016年3月31日 記事みやま市立山川東部小学校 閉校のイメージ画像 History 59年

みやま市立山川東部小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1957年に開校したみやま市立山川東部小学校(福岡県みやま市山川町尾野1943番地)が、59年の歴史に幕を閉じました。

自然豊かな土地ゆえに叶う広大なグラウンドがあり、生徒たちは毎日のびのびと走り回っていました。学級数はわずか7クラスでしたが、地域の方々の協力も得ながらイベントごとでは多くの人で盛り上がった思い出を持つ人もいるのではないでしょうか。閉校事業では同校の卒業生である全日本バレーボール女子代表選手らと交流するなど、生徒たちにはかけがえのない思い出もできたようです。

2016年3月31日に閉校を迎えてから、生徒たちは統合した桜舞館小学校に通っています。同校の跡地は山川東部保育園が新しく移転。新たな元気な声を響かせていることでしょう。もしこの地にゆかりのある方はぜひ当時の思い出を胸に一度訪れてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

懐かしい光景とかんじられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:KAZE

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す