記事大阪市立南港渚小学校 閉校のイメージ画像

大阪市立南港渚小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2018年3月末をもって、他校との統合により大阪市立南港渚小学校(大阪市住之江区南港中3丁目7番13号)が閉校しました。同校は1983年にポートタウン内に建てられた学校で、周囲を海と自然に囲まれた高層住宅地に位置します。縦割り班による各学年の児童たちの交流が盛んで児童集会を始め、定期的な班活動がありました。メンバーが自分たちで活動内容を考えるなど、児童の自主性を育てるのに貢献していました。クラブ活動ではミニバスケが人気で、中学に進学後バスケットボール部に所属する子どももいました。統合後は施設一体型小中一貫校として新たなスタートを切ることになっていますが、同校にゆかりのある方は、もう一度この場所に足を運んで当時の記憶を偲んでみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

施設一体型小中一貫校の歴史は新校舎とともに始まりました。

 

新校舎建設作業を見つめる旧学校のタイヤ遊具です。

 

新しい歴史が始まります。

 

PHOTO:LOCO様/PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す