記事鹿角市立十和田小学校 山根分校 閉校のイメージ画像

鹿角市立十和田小学校 山根分校 閉校

  • 文化・教育施設

秋田県鹿角市の十和田小学校から4キロほど離れた場所にある鹿角市十和田小学校山根分校(秋田県鹿角市十和田山根字大畑32)。同校では地域との関わりを非常に大切にしていた学校で、「山根地区合同フェスタ」が開催されていました。児童や地域の人々だけではなく、以前在職していた先生も駆けつける中で一輪車での演技やマット運動、山根名物の「YAMANEソーラン」や「芦名沢大太鼓」などが披露され、大きな拍手が贈られました。他にも地域の方を招いて伝統の芦名沢そば作りを学ぶなど、地域の伝統と周りの人々との交流を大切にしてきたようです。残念ながら山根分校は、2011年3月31日に閉校し、127年の長い歴史に幕を下ろしました。同校に通っていた児童たちは4月からは十和田小学校で元気に学んでいたようです。同校が閉校してからはだいぶ時間が経ちましたが、この場所にゆかりがある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

この学び舎に子供たちの歓声が響くことはもうないのでしょうか。

 

山間のとても綺麗な校舎です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:Kengo_mi様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す