記事長崎市外海こども博物館 閉鎖のイメージ画像

長崎市外海こども博物館 閉鎖

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

長崎県長崎市にあった外海子ども博物館(長崎県長崎市西出津町2794番地1)が2018年2月末をもって閉館となりました。同施設は1982年に開館されて以来、多くの親子連れのおでかけスポットとして親しまれてきました。ペダルをこいでの人力発電や、滑車を利用しての20kgの重りをつり上げる実験などの遊び感覚が満載の施設です。またスイッチを入れると動いて話し出すマスコットロボットのチャイドルに未来を感じたことは、今は懐かしい記憶でしょう。残念ながら設備の老朽化と技術の進歩により35年の歴史に幕を閉じましたが、跡地は出津地区公民館としてリニューアルされており一部の展示品はそのまま残されているそうです。思い出をたどりに1度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

閉館後は出津地区公民館として活躍しています。

 

眼下に美しい海と緑を同時に見渡せる高台に佇みます。

 

長い間お疲れ様でした。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す