岡谷市立岡谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年に開校し、岡谷市の中でも最も古い学校の1つである岡谷小学校(長野県岡谷氏山手町2丁目1-1)が2016年3月末に閉校となり、140年の歴史に幕を下ろしました。同校は諏訪湖を見下ろす高台にあり、アカシアの樹が自生していることから「アカシアの丘」と親しまれていました。南東には諏訪盆地を一望することができる、非常に風景に恵まれた場所で子どもたちは毎日元気に過ごしていたようです。「笑顔と感動溢れる岡谷小」「個が輝く岡谷小」を掲げ、次世代を担う子どもたちの育成に力を入れてきた同校ですが、近隣の小学校との統合に伴い閉校が決定。2016年3月には閉校を前に最後の卒業式と閉校式が行われ、児童たちは長年過ごした校舎に感謝をこめて校歌を歌い、思い出の詰まった学校との別れを惜しみました。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す