記事中野区立上高田小学校 閉校のイメージ画像

中野区立上高田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

中野区立上高田小学校(東京都中野区上高田5丁目35-3)は、1925年に野方尋常高等小学校の仮教場として授業を開始をしたことがその歴史の始まりとなります。2019年度は全校生徒184人、特別支援教室拠点校かみたかだ学級57名となっています。同校では「元気な子、考える子、仲良くする子」を教育目標に掲げ、子どもたちの健やかな成長を見守っています。そのために家庭と学校、そして地域との連携を行ってきました。ゲストティーチャーを招いたり、教職員が地域行事の参観をするなど、双方向の交流を大切にしています。

これまで90年以上の歴史を持つ上高田小学校ですが、近隣の小学校との統合により2020年3月31日に閉校することが決まっています。長い歴史を持つ小学校の閉校に地域の人々からは寂しさを訴える声が上がっています。ゆかりのある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2019年5月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな歓声が響きわたっていた校庭です。

 

裏庭にも沢山の思い出がつまっていることでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す