大阪府立能勢高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

大阪府豊能郡にある大阪府立能勢高等学校(大阪府豊能郡能勢町上田尻580)が、2018年度から大阪府立豊中高等学校能勢分校になりました。能勢高等学校は、1954年に大阪府北部の山間部に創立した、64年の歴史を持つ学校です。当初は農業科、普通科、家庭科がありましたが、現在は「国際・情報」「環境科学」「食・花・交流」「人間・福祉」の4系列を設置する総合学科でさまざまな教科を学びます。自然体験や農業体験のほか、グローバルな人材を育成するために国際交流も積極的に行っています。また、ユネスコスクールにも認定されており、一部の生徒が代表として他国の学生との意見交換会などに参加しています。さらに、地域活性化のための活動も大事にしており、地域住民との美化活動や小中学生との交流授業なども行っているようです。能勢分校となってからは豊中高等学校本校と連携した授業や行事、クラブ活動が行われ、これまで以上に充実した高校生活を送っているようです。(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す