坂出市立岩黒小学校 休校

  • 文化・教育施設

香川県坂出市岩黒島にある坂出市立岩黒小学校(香川県坂出市岩黒240)が、2018年4月から休校しています。

同校は、1946年瀬戸内海の塩飽諸島にある岩黒島に開校。翌年、同校に岩黒中学校が併設・開校し、1984年現在の場所に新校舎が建設されました。岩黒島の人口は100人弱のとても小さな島で漁業や民宿の経営などが行われています。もともと少ない人数での学校生活でしたが、2018年度3月に同校の唯一の生徒であった6年生1人が卒業し、翌4月から休校になりました。

現在は、中学校でその生徒と教師6人が、のどかな環境で島の住民に見守られながら学校生活を送っています。岩黒島はクマゼミの島と呼ばれていて、以前からクマゼミの生態について研究しており、日本学生科学賞で学校賞1位を受賞するなど大きな功績をあげています。現在、このクマゼミを周知するためのさまざまな活動が行われているということです。

(2019年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事