記事常磐線 佐貫駅 名称変更のイメージ画像

常磐線 佐貫駅 名称変更

  • 建物・施設

佐貫駅(茨城県龍ケ崎市佐貫町)は、茨城県にあるJR東日本常磐線の駅です。この駅には、常磐線のほか、関東鉄道の竜ヶ埼線が乗り入れていますが、2020年3月14日に常磐線の駅名を龍ケ崎市駅に改称する予定であることが発表されました。このことに伴い、佐貫駅という駅名は2020年3月13日を持って見納めとなります。

佐貫駅の歴史は古く、1900年に日本鉄道土浦線、竜崎鉄道の駅が同時に開業したことに遡ります。駅名は、かつての地名・馴柴村佐貫にちなんだもの。その後1954年には竜ヶ崎市が誕生し、駅の所在地も龍ケ崎市内となりました。地元の活性化事業の一環として行われる駅名の改称ですが、100年以上使われてきた駅名だけに、駅名が変わってしまうことにさみしさを感じる人もいるでしょう。ぜひ駅名が残っているうちに、もう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年2月執筆)

 

お馴染みの案内板ともお別れです。

 

地域住民に親しまれてきた駅名でした。長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す