記事憲政記念館 閉館/取壊のイメージ画像

憲政記念館 閉館/取壊

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設
  • その他

日本の議会政治に関する展示施設である憲政記念館が取り壊されることになりそうです。

1970年、日本議会政治の80周年を機に当館は設立。開館は2年後の1972年です。憲政の歴史や国会資料等、近代の日本政治に関する貴重な資料が保管展示されております。文書などの所蔵機能にとどまらず、講演会や展示会なども開催されているようです。貴重な日本の政治資料の歴史が豊富に格納されていることから各方面で重宝されておりましたが、建物の老朽化も進んでいたようです。

現在、2026年度の開館を目標に、新たな国立公文書館の建設会館が計画されております。この新しい国立公文書館は現憲政記念館が取り壊された当地の跡地に建設される予定のようです。

日本の議会政治の歴史そのものともいえる貴重な記念館の閉幕です。ゆかりのある方だけではなく、一度も訪問されたことのない方も、取壊前に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年3月執筆)

 

この時計台はその姿を残してくれるのでしょうか。

 

この建物に思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す