日田彦山線 筑前岩屋駅 廃駅か

  • 乗り物
  • 建物・施設

1956年に日田線彦山から大行司間の延伸に伴い開業した、JR九州日田彦山線の筑前岩屋駅(福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山)。さまざまな人が利用してきた同駅が、廃駅となってしまう可能性が高まっています。

1960年に日田線の彦山線との区間統合により日田彦山線の所属となった筑前岩屋駅は、1997年に岩屋神社を模した駅舎に改築されました。しかし、2017年に起こった九州北部豪雨によって線路が壊滅的な被害を受けて休止状態となっており、このまま廃止が決まることになった場合60年以上の長い歴史に終止符が打たれます。

同駅を利用していた方などゆかりのある方は、ぜひもう一度この駅に足を運んでみることをおすすめします。

(2020年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事