記事日田彦山線 宝珠山駅 廃駅かのイメージ画像

日田彦山線 宝珠山駅 廃駅か

  • 乗り物
  • 建物・施設

宝珠山駅(福岡県朝倉郡東峰村大字福井)は、福岡県にあるJR九州日田彦山線駅です。同駅は現在、廃駅となる可能性が高まっています。

当駅は1937年に彦山線夜明駅から同駅間が開通したことに伴って開業しました。その後1946年に当駅から大行司駅間が開通し、1960年に日田線が日田彦山線と改称して区間が変更となったという歴史があります。

ホームの3分の1が大分県、残りが福岡県となっており、鉄道駅の中では珍しくホームが県境をまたいでいる同駅。1998年に建物の老朽化のため駅舎が建て替えられましたが、2017年に起きた九州北部豪雨による影響で現在は休止しており、83年の長い歴史に終止符を打とうとしています。

宝珠山駅にゆかりのある方は、今の内にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

木造の美しい外観を誇る駅舎です。

 

思い出が沢山つまっている駅舎に違いありません。

 

長きに渡り本当にありがとうございます。

 

PHOTO:KAZE

 

東峰村付近の美しいお写真も格納されているようです。永久保存版の書籍としていかがでしょうか。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事