大阪産業大学附属中学校 閉校

  • 文化・教育施設

大阪産業大学附属中学校(大阪府大阪市城東区古市1丁目20-26)は、2001年に開校した中学校です。これまで19年間、それぞれの生徒と向き合う教育を進めてきました。

同校は中高一貫教育校として国公立や難関私立大学への進学を目指すコースなど、幅広いコースが用意されてきました。高等部との交流も盛んで、学園の2018年には創立90周年を記念し、中等部と高等部の全校生徒2,200名によるダンスを披露するなど、さまざまな行事が行われてきました。

しかし同校は、2018年から生徒募集が停止され、2020年3月14日には最後の卒業生となる第17期生の卒業式が行われて閉校。大阪産業大学附属中学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す