大月市立下和田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大月市立下和田小学校(山梨県大月市七保町下和田1150)は、かつて山梨県にあった小学校です。同校は1874年に開校した和田学校がその歴史の始まりとなっており、1954年に現在の名称に改称されています。

下和田小学校では、ボランティア活動や花いっぱい運動、ゴミゼロ運動といったさまざまな活動に力を入れていました。また、5月には修学旅行が行われ、子どもたちは班別で鎌倉の街を歩くこの行事を楽しみにしていたようです。

2012年3月31日に統合により閉校後、残念ながらその校舎は取り壊されてしまったため現在はその姿を見ることはできません。しかし、和田学校の頃から数えると138年もの長い歴史を持つ学校であるだけに、同校にゆかりのある方も多いでしょう。ぜひもう一度学校があった場所を訪れて、当時の懐かしい記憶を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

映画『ソロモンの偽証』。当校舎がロケ地になっております。永遠の記憶と記録のために、廃盤になる前に購入されておいてはいかがでしょうか。

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す