Final 2011年3月31日 記事岡山市立福谷小学校 閉校のイメージ画像 History 122年

岡山市立福谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2011年3月末をもって、1889年に開校した岡山市立福谷小学校(岡山県岡山市北区河原1303)が他校との統合のため閉校しました。

福谷小学校は、四方を山で囲まれた市内の小学校では最大の校区をもつ学校です。自然に恵まれたこの地域では黒谷ダムや浮田温泉があり「ほたるの里」の名でも有名です。児童数は全校でわずか41名と少人数ですが、そのメリットを生かした授業は保護者にも好評。また、地域の伝統授業も充実しており、地元のお祭りで披露する和太鼓は迫力満点で訪れた観客を魅了したそうです。

同校は122年間に渡り静かにこの地区を見守り続けてきました。校舎の周りに植えられた多くの花の中で育った豊かな感性を持つ子どもたちによって、福谷小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した校門です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:くろうさぎ様 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事