Final 2001年3月31日 記事旧岡山市立内山下小学校 閉校のイメージ画像 History 114年

旧岡山市立内山下小学校 閉校

  • 文化・教育施設

旧岡山市立内山下小学校(岡山県岡山市北区丸の内1-2-12)は、1887年に岡山市に開校した小学校です。同校は2001年3月31日に閉校し、114年の長い歴史に幕を下ろしています。開校以来、13,943名もの児童がこの小学校を巣立っていきました。

同校の校舎は、当時としては珍しい鉄筋校舎。閉校当時は78名の児童数でしたが、一時期は2000名を超える大規模校だった時代もあったとのこと。多くの児童が内山下小学校で多くの思い出を作ってきたことでしょう。また同校の特徴は、校庭西側の林の中にある国重要文化財・岡山城西丸西手櫓です。かつては体育器具庫として使われていたこともあったようです。

現在はさまざまなイベントに使用されているという旧岡山市立内山下小学校。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年8月執筆)

 

鉄筋コンクリートの堅牢な校舎です。

 

国重要文化財・岡山城西丸西手櫓です

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:くろうさぎ様 

 

岡山城のふもとに佇む学び舎です。国の重要文化財がある学び舎は希少です。

この機に岡山城を訪れ、地域の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事