Final 2019年3月31日 記事国頭村立北国小学校 休校のイメージ画像 History 129年

国頭村立北国小学校 休校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

国頭村立北国小学校(国頭郡国頭村宜名真535)が休校したのは2019年3月末のことです。

当校の創立は1890年。130年ほどの歴史を誇り、沖縄本島最北端の辺戸岬に静かに佇む本島内最北端の小学校です。

沖縄らしい独自の美しい自然が残されている山原地域。当校ではヤンバルクイナの調査や海亀の産卵など地域ならではの体験型のカリキュラムが組まれていたとのこと。自然を大切にする心やさしい子供達が育ってくれると地域の人々は胸を張ります。

長きに渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2019年に休校。近隣の佐手小学校と共に辺士名小学校に統合されました。確かな歴史を誇る美しい学び舎。この地に再び子供達の元気な声が響き渡ることを期待したいと思います。

(2021年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した校門です。

PHOTO:KENT

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事