関市立武儀西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

関市立武儀西小学校(岐阜県関市下之保2719)は、かつて岐阜県にあった小学校です。同校は1873年に武儀郡殿村に習文義校が開校したのがその歴史の始まりとされています。その後幾度かの改称を経て2005年に現在の名称となりました。

さまざまな活動を行ってきた同校ですが、その中では子どもたちによる米作りも行われています。田んぼの周りに自分たちの手で手植えを行ったり、手刈りをするなど米作りの流れを経験。コンバインにも乗車し、機械での稲刈りという貴重な体験をすることもできました。米作りを通じ、食べ物の大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。

しかし残念ながら武儀西小学校は2021年3月31日に閉校し、惜しまれながら148年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す