東海市立新宝緑地運動公園 閉園

  • 娯楽施設
  • その他

新宝緑地運動公園(愛知県東海市新宝町507-37)が2021年3月末をもって閉鎖されました。当公園の開園は1990年。広さ80,000平方メートルを超える広大な広さを誇り、野球場2面と多目的グランド2面を擁します。開園以降、サッカー・軟式野球・ソフトボール・ラクロスなど球技愛好家に親しまれ、東海市のスポーツ振興に寄与してきました。

幅広い年齢層市民に親しまれた施設ですが、特に近年は活力あるまちづくりのための重要な地区になってきたようです。「活力あるまちとして成長していくため、既設のスポーツ施設等の整備を進めることで新宝緑地運動公園を廃止」(東海市)との記述があります。

「私の家族は球技が大好き。お父さんは草軟式野球。長男は少年野球。次男はサッカーと家族でフル活用させてもらった施設です。駐車場も広くてお気に入りの場所でした。沢山の思い出を頂きました。市民が笑顔になれるようなこのような施設に再会することを期待しています。沢山の思い出をありがとうございました。」東海市民の女性の声です。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す