西海市立大島東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

西海市立大島東小学校(長崎県西海市大島町1922-2)は、長崎県にある公立の小学校です。同校は1994年に12学級 児童数359名で開校しましたが、当時の校名は大島町立大島東小学校。その後西海市が発足したことにより、現在の校名となっています。

同校では、4〜6年生が参加するクラブ活動にも力を入れており、2020年度は「デザイン・手芸」「室内ゲーム」「科学」「アウトドア」「スポーツ」の5つのクラブ活動が行われていました。その中でもアウトドアクラブでは、地元の釣具店の協力を得ながら魚釣りを行うなど地域の利点を活かした活動も行っていた点が特色の一つであるといえるでしょう。

しかし残念ながら大島東小学校は統合に伴い2022年3月31日に閉校予定となっています。統合後の小学校は、現在同校のある場所に新設される予定となっておりますが独立校としては一度その歴史の幕を下ろします。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す