浜見平団地 解体/取壊

  • 建物・施設

神奈川県茅ケ崎市にあるUR都市機構管理の浜見平団地(神奈川県茅ヶ崎市浜見平)の解体工事が進んでいます。当団地のシンボルともいえる給水塔エリアの解体作業が完了しつつあります。

JR茅ケ崎駅からバスで約10分ほどの場所にある浜見平団地。総戸数約3400を誇る大規模団地で、その完成は1964年。長きに渡り茅ヶ崎市民の生活拠点として大切な役割をはたしてきました。特に給水塔の周囲は商店・公園・噴水など住民の生活に寄り添った施設があり、地域の人々の思い出が詰まった大切なエリアであるそうです。

建設から半世紀以上が経過し耐震性や老朽化に起因する種々の問題が生じており、浜見平団地は域内全体が建替対象になっています。既にエリアごとに解体が進んでおりますが、ついに給水塔の周囲のシンボルともいえる給水塔の周囲が解体され、当地域の景色の変容は加速しそうです。ゆかりのある方は一度現地に足を運び、昭和・平成・令和と3つの時代を駆け抜け居住者様を守り抜いた歴史を胸に記憶してみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す