Final 2022年3月31日 記事高梁市立有漢西小学校 閉校のイメージ画像 History 150年

高梁市立有漢西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、高梁市立有漢西小学校(岡山県高梁市有漢町有漢2418)が閉校しました。

1872年に法妙寺を借りて啓蒙舎を設置。ここが当校の創立起源となります。目の前に有漢川が流れる緑豊かな山々に囲まれた場所に位置する同校は、児童数約60名の小規模校。学力向上に向けたさまざまな取り組みを実践する同校では、数年前から「有漢西小学校学力向上プロジェクト」と題し、基礎的な知識や技能の修得を目指した徹底反復学習を行っていました。こうした取り組みにより授業効率アップや子どもたちの学習に対するモチベーションの変化につながったとのこと。地域でも同校の教育活動は注目されていたとのことです。

150年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。高梁市立有漢東小学校と統合し、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろしました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。山県有朋の漢詩が刻まれる校門の門柱と美しい校舎がきっとあなたを暖かく迎え入れてくれることでしょう。

(2022年4月執筆)

 

漢西小学校

とても美しい景色に囲まれた学び舎です。

 

漢西小学校

懐かしい夏の思い出が蘇る方も多いのではないでしょうか。

 

漢西小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:くろうさぎ様

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す