玉名市立小田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

玉名市立小田小学校(熊本県玉名市上小田371)が2018年3月31日をもって閉校します。地域の若年人口減少の影響が大きく、残念ながらその歴史の幕を閉じることになりました。当校の創立は1874年です。実に144年の堂々たる歴史の閉幕です。

この学校はとても有名な人物を輩出しています。日本の「マラソンの父」として有名な、また箱根駅伝の創始者としても知られる金栗四三氏です。1962年には旧玉名市名誉市民の称号を得ております。地域の誉ともいえる人物を輩出した歴史ある名門校の閉校は地域住民にとってショッキングなニュースとなってしまったようです。

2018年に玉陵中学校区の梅林小学校・月瀬小学校・玉名小学校・石貫小学校・三ツ川小学校・小田小学校の6小学校が再編され、1小学校1中学校とする形になるようです。新設校の新たな歴史が始まります。

(2017年2月執筆)

 

玉陵中学校区 学校再編について

引用 玉名市

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す