Final 2020年5月6日 記事札沼線 石狩金沢駅 廃駅のイメージ画像 History 84年

札沼線 石狩金沢駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

 1935年10月に開業した石狩金沢駅(北海道石狩郡当別町字金沢)が2019年度の札沼線北部の廃線のため、廃業することになりました。堂々たる84年の歴史の閉幕です。1979年という早い段階ですでに無人化していたこの駅、1面1線単式ホームで廃車両を車掌として利用した通称「ヨ駅」という秘境駅に特徴的な構造となっています。

駅舎はほぼ手付かずで補修もされず、かつて車掌車として現役だった頃の情景に思いを馳せることができます。数km離れた隣駅である北海道医療大学駅が電化区間、この石狩金沢駅より北の駅は非電化区間のためかその外見のギャップに驚く人も少なくありません。国道275号と面しているため交通量は多いですが、駅前部分は民家も少ないのどかな駅でした。

廃線までの僅かな間、最後の勇姿を収めるため札沼線を利用してみるのもいいのではないでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

追記:JR札沼線(医療大学~新十津川間)の廃止日は2020年5月7日に正式決定しました。コロナウィルスの影響をうけラストランは2020年4月17日となりました。

 

いわゆる「ヨ駅」です。コアなファンが日本全国に沢山存在する駅舎です。

 

駅舎の内部です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO: 北海道ファンマガジン 様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す