県立三豊工業高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

通称ミトコウで知られる三豊工業高校(香川県観音寺市大野原町大野原5537)は1962年(昭和37年)に設立された工業高校で、就職率も100%。工業の専門的な知識を身に着けることできると評判の学校です。就職に役立つ知識を得る一方、部活動であるメカトロ部は全日本ロボット相撲大会において2011年大会まで3連覇を達成するなど工業高校ならではの高校生活を送れるのが魅力でした。2006年からは出前授業と称し、定期的に養護学校の生徒に三豊工業高校の生徒が授業をするなど、地域活動も積極的でした。ミトコウは2017年3月31日で閉校し、独立校としての55年の歴史に幕をおろしました。その後観音寺中央高校と統合しています。長年の歴史は新しい統合校に引き継がれてゆきます。(2017年6月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す