Final 2017年3月31日 記事銀座ソニービル 解体/取壊のイメージ画像 History 51年

銀座ソニービル 解体/取壊

  • 娯楽施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

銀座ソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)が長年の役割を終えて解体されます。

東京都中央区の銀座、外堀通りと晴海通りの交わる数寄屋橋交差点に面した場所に立地しています。建築当初は自社製品等のショールームとしての機能を有し、1966年4月29日にオープンしました。モダニズム建築の代表的建築物とされております。ビル平面は田の字状に四分割されており、らせん状に各フロアがつながっていることが特徴的です。

目立ちやすい場所であることから、携帯電話が普及する以前の時代には銀座での待ち合わせの場所としても有名でした。人々の思い出を沢山作ってくれたソニービル。50年もの間、本当にお疲れ様でした。

(2017年1月執筆)

 

銀座数寄屋橋交差点の超一等地。存在感が抜群です。

 

戦後の日本経済の発展を見届けたソニービル。長い間お疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : Sony (Japan) 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す