身延町立下部中学校 閉校

  • 文化・教育施設

山梨県南巨摩郡にある見延町立下部中学校(山梨県南巨摩郡身延町常葉1495)が、2016年3月をもって69年の歴史に幕を閉じました。何回かの統合をくりかえしましたがその創立起源は1947年までさかのぼります。

栃代川そばの小高い丘の上に佇む同校。創立以来多くの生徒を送り出してきました。下部中学校は実はとある層にはとても有名な学び舎です。ここは人気アニメ「ゆるキャン△」のモデル地とされ、劇中に描かれるシーンは当地の景色を題材にしております。そのため聖地巡礼の場所となっており、現在でも多くのファンが足を運ぶ地域の名所になっているようです。

ゆかりのある方もそうでない方も一度この地に足を運んでみてはいかがでしょうか?元気な子供たちの歓声がきこえてくるかもしれません。

(2019年1月執筆)

 

身延町立下部中学校は、人気アニメ「ゆるキャン△」のモデル地。聖地を巡礼するとともに永久保存版としてお手元に確保しておくのもよいかもしれません。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す