魚沼市立入守門中学校 閉校

  • 文化・教育施設

新潟県魚沼市須原にある、魚沼市立入守門中学校(新潟県魚沼市須原1423番地)が閉校します。同校は1978年に開校。周囲には山々が連なり、校門を出ると小川や田畑が広がる、自然豊かな山間の中学校です。同校の裏には、JR越後須原駅があり、登下校に電車を利用する生徒もいます。また、冬になると積雪量が多い地域であることから、同校では毎年スキー授業が行われてきました。スキー大会に出場して見事な成績を残す生徒もいたようです。そんな同校ですが、残念ながら2019年3月末をもって閉校が発表されました。41年の歴史の閉幕です。その後は2019年4月より、他中学校と合併し、魚沼市立魚沼北中学校へと名前を変えます。今使われている校舎をそのまま引き継ぐそうなので、閉校後でも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年1月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す