立教女学院短期大学 閉校

  • 文化・教育施設

立教女学院短期大学(東京都杉並区久我山4-29-23)は、1967年に立教女学院の高等教育機関として設立された私立の短期大学です。近年の少子化に伴い、2017年に入学した生徒が最後の卒業生となってしまいましたが、開校から52年で約1万人を超える生徒を社会に送り出してきました。

「キリスト教に基づく人間教育」を建学の精神としている同校は、自分を誇ることなく他者に仕える生き方を基本理念として、質の高い女子教育を行ってきました。豊かな知性と品性を備えた女性として育成された同校の卒業生たちは、社会に出てからも人間的な評価を高く受けているといいます。同校にゆかりのある方は、清く正しく美しい女性としての教育を受けた学び舎をいま一度訪れて、学生時代の素敵な思い出を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

VIDEO:学生図鑑TV 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す