守口市立三郷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

守口市立三郷小学校(大阪府守口市東光町2丁目1番4号)が守口市立橋波小学校と統合するため、2018年3月末をもって143年に渡る歴史を終えました。明治時代の1874年開校した当校は、守口市では2番目に歴史がある学校でした。住宅地にあり、たくさんの木々に囲まれています。閉校年度である2018年度には約150名の児童が在校していましたが、一時期は約2000人を擁するマンモス校でもありました。自学自習の力を鍛えるため地域・保護者が連携した「のびのび教室」という放課後教室を取り入れ、子どもたちが自ら意欲的にプリント学習に取り組むようになった実績もあります。今後新たな小学校の新校舎が当校の跡地に建てられる予定となっていますが、同校にゆかりのある方は、この場所をもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す