大阪女子短期大学 閉校

  • 文化・教育施設

63年の歴史を持つ大阪女子短期大学(大阪府藤井寺市春日丘3-8-1)が2018年3月末で閉校しました。当校は1955年、良妻賢母を目指す女性のため誕生した私立校でしたが、時代の変化に伴い学科が多様化し、現代を生きる女性の社会進出を後押しするスタイルへ変わっていきました。ボランティア活動や地域の人に向けた生涯学習セミナーなど、地域にも開けた学校として親しまれていました。キャンパス内は緑と水に囲まれ、さまざまな生き物や花々とともに落ち着いた環境で学業に励むことができました。しかし、近年の短大への入学数減少のため残念ながら閉校を余儀なくされました。現在大学キャンパス内には記念碑が建てられ、長年の歴史を後世に伝えていますので、同校にゆかりのある方はぜひ見に行って、当時の記憶に思いを馳せてみてください。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す