長岡市立下小国小学校 閉校

  • 文化・教育施設

いまだ校舎が真新しさを感じさせる長岡市立下小国小学校(新潟県長岡市小国町七日町2784-1)が2017年3月31日をもって閉校しました。55年の歴史がある同校は、地域の人々に見守られながら共に成長を遂げてきました。地元愛に溢れた授業も多く、5年生の総合学習では「小国ふるさと弁当」と称したお弁当が生徒たちによって考えられました。閉校記念式典ではこのお弁当が振る舞われ、参加した方々は同校の思い出話に花を咲かせたようです。校舎内には学校の思い出がたくさん飾られ、閉校した今でも思い出はずっとそこに生き続けています。現在は3校が統合した小国小学校へと移行。新しい環境でも子どもたちは変わらず元気に頑張っていることでしょう。もし、この場所に思い出のある方は一度足を運んではいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す