記事南海本線 諏訪ノ森駅西駅舎 営業終了のイメージ画像

南海本線 諏訪ノ森駅西駅舎 営業終了

  • 建物・施設

駅入口上方に輝くステンドグラスが美しい南海本線諏訪ノ森駅西駅舎(大阪府堺市西区浜寺諏訪森町西2丁78)が、2019年5月24日をもって営業を終了しました。

1919年に建設された同駅舎は、木造平屋建ての小規模な造りになっており、登録有形文化財として長年親しまれてきました。その駅舎内に足を踏み入れると、大正時代の流行を取り入れたレトロな雰囲気が漂う空間があります。現代の人々にもオシャレと思わせる小窓や電球の存在は、わざわざ駅を見るために下車する人もいるほどでした。

しかし、同線の高架化に伴い、25日からは近くに建設中の仮駅舎に切り替えられることに。今後、駅舎は保存され地元住民により活用が検討されています。この場所に思い出のある方は、一度現地を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

駅舎に埋め込まれたステンドグラス。とても有名です。

 

可愛らしい小さな腰掛けも特徴的です。

 

長年に渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す