日之影町立八戸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

宮崎県西杵臼郡にある日之影町立八戸小学校(宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折1764番地14)が、2020年3月末に閉校し、62年の歴史に幕を下ろします。同校は1958年、日之影町東部の豊かな自然に囲まれた場所に創立した小学校。創立当初は全児童数が500人を超えていましたが、少子化に伴い徐々に人数が減り、2019年度は17人まで減少していました。

少人数の学校ですが、のびのびと過ごせる環境のもとで児童たちは笑顔の絶えない毎日を送っています。地域全体で子どもたちの成長を見守っており、高齢者福祉施設との交流会や伝統の張り子ダルマの製作などを通して地域住民との交流を深めていたようです。また、バレーボールスポーツ少年団やみどりの少年団の活動にも力を入れており、宮崎県みどりの少年団意見発表大会では毎年優秀な成績を収めていました。

現在、閉校に向けて地域住民と保護者により、閉校式典や記念誌の作成が計画されています。同校に思い出のある方は、閉校前にもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す