東宝ダンスホール 閉館

  • 商業施設

社交ダンスの聖地として有名な東宝ダンスホール(東京都千代田区有楽町1-5-2東宝ツインタワービル 7F)が2019年11月末をもって閉館を迎えます。1969年に開場した同ホールは、社交ダンスの場として初心者からプロに至るまで多くのダンサーに愛されてきました。2フロア吹き抜けの広々とした空間で、天井には豪華絢爛なシャンデリアが輝くダンスフロアは、まるで異空間に来たかのよう。ダンスの要となる床は踊りやすくて疲れない、と全国各地からファンが訪れる場所でもありました。

映画「Shall we ダンス?」の監督が着想を得たことでも有名なホールでしたが、惜しむ声も空しく50年の歴史に幕を閉じます。もし思い出のある方は、ダンス文化を支え続けた同ホールを最後に訪れてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

【歴史】東宝ダンスホール、50年の歴史、閉館の日。

引用 : Bana V Log. ばなぶいろぐ 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す