京都府立網野高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都府にある京都府立網野高等学校(京都府京丹後市網野町網野2820)は、1948年に創立された高等学校。豊かな自然と文化が根付いている丹後半島に位置しており、これまでの卒業生は1万8千人を超える歴史ある学校です。

普通科と経営企画課を設置しており、自らの目標実現のために勉学に励むとともに、部活動にも力を入れている同校は、卒業後に国際大会で輝かしい成績を残しているレスリング選手を多く排出していることで有名。また、経営実習部など、他校にはあまりみられない珍しい部活動を行っていることも特徴と言えるでしょう。

しかし、2020年3月末を持って高校統合のため同校は閉校し、同年4月からは京都府立丹後緑風高等学校として新たな歴史が始まることになりました。もうすぐ「網野高校」という名前はなくなってしまいますが、同校にゆかりのある人は、もう一度足を運び、懐かしい校名を心に刻んではいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す