上越市立古城保育園 閉園

  • 文化・教育施設

近隣の保育園との統合のため、2019年3月31日をもって上越市立古城保育園(新潟県上越市港町1丁目30-12)が71年の歴史を終えました。
1948年に開園した同園は、日本海に面し、そこへ流れる一級河川・関川を間近に望む住宅地に位置していた保育園。この70年の間で1500人以上の子どもたちを送り出してきました。直江津祇園祭に合わせたおみこしや屋台などの行事を通じて地域の伝統を体験し、地域とのさまざまな関わりを通して子どもたちの健やかな成長を見守ってきました。しかしこの度、老朽化や津波浸水想定区域にあることから園の安全確保が問題視され、今回新たな保育園が建設されました。惜しまれながらの閉園ですが、古城保育園での思い出がいつまでも人々の記憶に残ることでしょう。(2019年6月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す