竹田市立宮城台小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大分県竹田市の竹田市立宮城台小学校(大分県竹田市大字炭竃500)が、2020年3月末に閉校します。同校は、1986年、竹田市中心地から西に8キロほどの山間部に開校した小学校。少子化が進み、2019年度の児童数は12人となっています。そのため、運動会や修学旅行は他校と合同で行われており、他校の生徒と協力して活動をしていました。また、地域全体で子どもたちの成長を見守っており、田植え体験、しめ縄作り、柴草染色体験など地域住民から伝統文化を学ぶ機会も多かったようです。自然豊かな場所にあるため、さつまいもやピオーネなどの苗植えや収穫も体験でき、子供たちは元気にのびのびと学校生活を送っていました。

今後も児童数の減少が予想されるため、同校はまもなく34年の歴史に幕を下ろし、竹田小学校に統合される予定です。同校にゆかりのある方は、閉校前に訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す